FC2ブログ

スポンサーサイト

こんなことって・・・

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメントとして投稿。

おはようございます。

驚きました。
少し前に楽しい一時を送ってらっしゃたのに
大変でしたね。命に別状はないようなので
よかったです。

自分ものの年齢になってくるということは
親も年をとってくるという事。年をとってくると
同じ病気をしても不安は大きくなってしまう
と思います。
でも伯母様がたまたま電話
されたのは不幸中の幸いでしたね。

落ち着いたらリハビリが始まります。年をとってくるとなかなか体も気持ちも思うようにいかない
事もあるかと思います。傍で支えてあげてください。
お大事に。

Comment by: 夢かあさん  | 2012年 02月16日 | 編集

おはようございます。

伯母さまの電話、お兄さまの早い行動、ミスリムさんの判断が
お母さまを助けられたのですよね。
気付かれなかったら、、、と思うと怖いです。

私の母は手術の影響で水頭症になり、左手の自由がきかなくなってました。
右利きの母でしたが食事の時もお皿を左手で持つ事も押さえる事もままならずでした。
お母さまの不安な気持ちを考えると、いろいろな思いで私も涙が出てきてしまいます。

みんなで協力してお母さまの気持ちが良い方向に向かいますように、
私も遠くから祈っています。
ミスリムさんも無理をしないでくださいね。

Comment by: ゆうゆう  | 2012年 02月16日 | 編集

お母様、大変ですね。
でも、家族がいつもお母さんのこと気にかけていたから、発見が早くて済んだのですね。。。

お母様、今はショックでしょうが家族の結束力がすごいから、きっと元気になられます。

ミスリムさんも体壊さないようにしてくださいね。

Comment by: 乃の果  | 2012年 02月17日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2012年 02月17日 | 編集

びっくりです。

まぁ~~~~~
驚いちゃいました、こんな事があるなんて。
昨日の今日っていうくらい早急に、明暗があるなんて、ミスリムさん、大変でしたね。

でも、みんなが気にかけていて、早くに処置ができて、少しだけでも気が楽になりました。
お母さんも、これからは不自由との戦いになると思うけど、頑張って欲しいと思います。

ミスリムさん、忙しくなるけど、身体は労わってね。
お姉さんの分まで、面倒をみてあげてください。

Comment by: ちるみ  | 2012年 02月18日 | 編集

Re: タイトルなし

夢かあさん こんばんは

驚かれましたか… そうですよね 私もこんなことってあるのと神様をうらみましたよ。
でも幸い命に別状はなく意識もあるので、これからは気持ちを盛り立ててリハビリを頑張ってもらえるようにしなくてないけません。

今回のことであ~これが年をとるということなんだと思いました。
自分もいつこんなふうになるかわかりませんものね。

これからは今まで以上に連絡をとって大切にしてあげなくてはと思いました。

Comment by: ミスリム  | 2012年 02月18日 | 編集

Re: おはようございます。

ゆうゆうさん こんばんは

叔母の電話がなかったら… 兄が様子を見にいってくれなかったら… 考えただけでぞっとします。
ほんとうに二人には感謝しなくてはいけません。
母は元気だと思って安心していた自分をとても後悔しています。

ゆうゆうさんのお母様も左手に後遺症が残ってしまったのですか…
そばにいるゆうゆうさんもお辛かったでしょうね。

これからは母の力になれるよう、希望をもってもらえるようそばで支えてあげたいと思います。



Comment by: ミスリム  | 2012年 02月18日 | 編集

Re: タイトルなし

乃の果さん こんばんは

叔母と兄は気にかけてくれていたと思いますが、私はいつまでも元気な気がしてあまり連絡もしてなかったんです。
大病をしたというのにね、ばかですよね。

明日は娘たちも連れて行って「この娘たちの花嫁姿みるまでは元気でいて」と励ましてこようと思ってます。
頑張ります。

Comment by: ミスリム  | 2012年 02月18日 | 編集

Re: タイトルなし

鍵コメさんへ

ブログのほうへお返事させていただきますね。
こちらこそ大変な時にありがとうございます。


Comment by: ミスリム  | 2012年 02月18日 | 編集

Re: びっくりです。

ちるみさん こんばんは

そうですよね、驚きますよね。
わたしも信じられなかったですもの。
母は大病をしましたが、術後の経過もよく一人でなんでもできるしウォーキングでいろんなところへも行くので元気だと安心していたのです。
もっといたわって、気にかけて、連絡を取りなさいということなのでしょうね。

リハビリでどれくらい回復するかはわかりませんが、頑張り屋の母のことだからきっとやるきになってくれるはず。
支えになれるよう私も頑張ります。


Comment by: ミスリム  | 2012年 02月18日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2012年 02月19日 | 編集

お母さま大変でしたね
ミスリムさんのショックも痛いほどわかります。
私の経験から少しでも役にたてば・・・
私も16歳の時に左脳が出血して右半身不随になりました。しかしリハビリの成果がでて
今にいたります。16の時の記憶に残っているのが
リハビリ室で年配の方ほど泣いていた方が多かった。いろんな思いが頭をよぎるのだと思います。
ミスリムさん簡単ではないけど
どうか明るくあっけらかんとお母様に
接してあげてください。。。
信じられない奇跡と生き運ってあると思います!

Comment by: らいとんさん  | 2012年 02月20日 | 編集

Re: タイトルなし

らいとんさん こんばんは

貴重な体験を話してくださってありがとう。
16歳で脳出血だなんて本当に本当に辛い思いをされたのですね。
今日も病院へ行ってきました。
明るく接しなければと思うのですが、気落ちしている母になんて声をかけていいのか?
ありきたりのことしか言えません。
スニーカーを持って行っているのでもうリハビリははじまっていますが、どんな感なのか聞くこともできません。
ダメ娘ですね~ 
でも、食事は自分で左手にスプーンを持って食べていたので進歩したと思います。
この前までは自分で食べることもしなかったから。
少しずつでもいいから前へ進んで欲しいです。
私も生き運と奇跡を信じたい!!

Comment by: ミスリム  | 2012年 02月22日 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2012年 02月22日 | 編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。